台湾SEO事情

台湾のSEO事情を紹介します。

中国語翻訳サービス
台湾でSEOするなら台湾SEO事情
台湾でSEO 上位表示

日本と比べ、台湾のSEO事情は少し遅れています。インターネットビジネスそのものが少し遅れているといってもいいと思います。だからこそ今、台湾でSEOなのです!

アクセスアップ 訪問者増加

小さい台湾だって侮れません!小さくても人口が2300万人ですから、台湾でSEOをやることで訪問者増加によるアクセスアップは間違いなしです。



台湾でSEO

 台湾では、Yahoo!奇摩のシェアが70%を超えています。  当然、GoogleやMSNといった検索エンジンも利用されていますが、台湾では台湾独自のポータルサイトも根強い人気を誇っています。
 台湾の検索エンジンで人気なのが、台湾skypeサービスの提供元でもあるPChomeやカテゴリ登録サービスのあるyam天空が挙げられる。台湾独自のサイトではないが、中国の3大ポータルの一つであるsina.com(新浪網)の台湾版なども利用されています。
 Yahoo!奇摩以外のサイトでは、WEB検索にGoogleを利用している。そのため、Googleのシェアが20%を超えているとも言えるため、Yahoo!奇摩のSEO対策だけでなく、GoogleのSEO対策も重要である。
 Yahoo!奇摩以外で有料登録のあるポータルサイトはyam天空だけなので、ぜひ登録しておくべきです。
 その他、日本では、SO対策のための小規模検索エンジン、リンク集が多数存在するが、日本に比べると台湾では、これらのサイトが少ない。そのため、よりYahoo!奇摩やyam天空への登録が重要になると思われます。




横浜むち打ち治療